まぶたの黒ずみはメイクの色素沈着が原因!?

黒ずみはメイクの色素沈着が原因!? 注目 目の周りの黒ずみは摩擦が原因!


目の周りの黒ずみに悩んでいる方は多いと思います。これはあんまり年齢に関係ないんじゃないでしょうか?原因として考えられるのは以下の4つ。


・アレルギー
・腎臓の病気
・血行不良
・メイクの色素沈着


アレルギーというのは花粉症やアトピーのことでかゆみから目の周りを引っ掻いたり、擦ってしまうというものです。これが原因で目のまわり、特にまぶたが黒ずんでいる人は多いです。 腎臓の病気や血行不良というのは顔色全体が悪くなるのである部分だけ他と色が違う色素沈着というのとはちょっと違うと思います。


問題は最後の「メイクの色素沈着」です。


よくメイクを落とさずに寝ると色素沈着を起こすといいますが、あれはメイクの色素が肌に浸透してしまったというわけではありません。 あくまでメイクの界面活性剤の刺激で肌に炎症を起こしたり、かゆみから引っ掻いてしまった摩擦が色素沈着の原因です。


また、ウォータープルーフを使ったアイメイクなどをすると落とすのが大変ですが、このクレンジングの際に力をいれてしまって 肌への摩擦から炎症⇒色素沈着というパターンが多いわけです。というわけで目の周りの黒ずみ(特にまぶた)というのはそのほとんどが肌への刺激や摩擦によるものだと思います。


炎症性の色素沈着に効果のある美白美容液なら、、 詳細はこちら

目元のシミ、まぶたの黒ずみには角質ケアはNG!

目元のシミはスキンケアの摩擦が原因かも!? 要チェック デリケートな目元にピーリングは禁物


皮膚が薄くデリケートな目のまわりのケアは細心の注意を払って行う必要があります。シミや色素沈着に対してはハイドロキノンが有効ですが、 あくまでスポット的に使うというのが基本になります。


それから美白ケアには美白成分を与えるという方法以外に角質ケアをして肌の新陳代謝を促すというものもあります。この代謝ケアについては 目の周りはあまりおすすめできません。


理由は目の周りは赤みや乾燥の症状がでてきやすいからです。


そのため目の周りのシミや色素沈着に対する排出美白は、あくまで保湿をして肌環境を整えることで無理にターンオーバーを促すのではなく、自然に任せるというのがいいと思います。 アイケア用のアイテム、あるいは普通の保湿クリームを使って、目の周りや軽くタッピングしながら保湿しましょう。


その際、出来れば同時に血行を促進するマッサージやツボ押しを取り入れられれば理想です。


というのも目の周りの皮膚は摩擦や刺激の影響でメラニンが発生して色素沈着が起きやすいということ以外にも乾燥、 そして運動不足や冷え症、睡眠不足の影響で血行不良からくすみ、クマができやすいポイントでもあるからです。


肌の不調や間違ったスキンケアの影響は目元にあらわれやすいので、それを意識することが必要になりそうです。

Copyright © 2014 目元のシミにおすすめの美白美容液特集~本気のシミ取りに必見!· All Rights Reserved·